by

話せるようになる日本語教室をセブでオープンしました


 
 

日本語教室で1期生の受け入れを開始

 
セブに日本語教室をオープンして学生の受け入れを開始しました。すでに1期生の14名が授業を受けています。ここでは通常6ヶ月、計240時間かかるといわれる日本語検定のN4を、4ヶ月、計160時間で合格させられるカリキュラムを作ります。そこからさらに効率化を進めていきます。

カリキュラムの効率化は、日本語教育アプリOriganaのようにICTを使った効率化と、日本語教育のコストダウンの両輪をなします。

言語を学ぶことは、その背景にある文化を学ぶことだと言われます。日に日に日本語が上達していく姿をみていると感無量です。これをしっかりとビジネスとして成り立たせて、教える側も含めて幸せにするという、自分の役割に身が引き締まる思いです。
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.